老化防止の情報収集をしてアンチエイジングしましょう。

2009年02月21日

メタボとストレス

ストレスがあると老化が進みます。
老化防止にはストレス対策もとても大切です。
職業性ストレスが多い人に,メタボリックシンドロームは2倍も多いという報告があるそうです。

生活習慣に気をつけていても,職業性ストレスが多ければ,メタボリックシンドロームが多いらしいのです。
食事や運動をこころがけるだけではなく、自分の心の状態もチェックできるようにしましょう

『病は気から」とは、よく言う言葉ですが、老化防止の鍵は、心もちにあるといえるでしょうか。


腹部肥満、高血圧、高LDL(悪玉)コレステロール、インスリン抵抗性、高血糖値などのうち3つ以上の因子をもつ場合、
メタボリックシンドロームといいます。
メタボリックシンドロームの人は、そうでない人に比べ死亡を含む心臓発作リスクが78%高いことが判明したそうです。
腹部のサイズで測定して判断したりしますが、やばい!と思われる人は、ウォーキングなど、毎日運動を継続して、因子をなくす努力が必要です。

健康には、やはり体脂肪管理で、老化防止をしましょう。

ストレスがあるとつい食欲でストレス解消をしようとして、メタボになるという悪循環もありますよね。
これも断ち切る努力をして老化防止に努めましょう。
posted by mayumayu at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 癒し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。