老化防止の情報収集をしてアンチエイジングしましょう。

2011年02月25日

免疫力をアップする食事

老化防止には
いかに
からだの免疫力をアップさせて
病気をよせつけない体を
作るか
ということも
大切ですね。



免疫力を上げる方法
いろいろありますが、
食事は
とても大切です。



免疫力をあげる食事
野菜を中心になど
頭ではわかっていても
いざ
献立になると
悩む方もいらっしゃるでしょう。


そんな方は
こちらを参考にしてみましょう。



【送料無料】安保徹病気にならない免疫力をつくる毎日の食事




posted by mayumayu at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2010年12月25日

家庭用オイル・カットダウン・マシン

老化防止には、
メタボ対策はとても大切ですね。


揚げ物は大好きだけど、
カロリーが気になるという方に、
家族のカロリーダウンをしながら
でも、
揚げ物をおいしく食べたいという方のための
家庭用オイル・カットダウン・マシン があります。



ゆきり名人 油カット機 
OCM-T8Fゆきり名人 5特典付



便利なものが出てくるものですね。

●含油量を減らしてヘルシーに!
●簡単な操作で食感が向上!
●型崩れせずにカロリーオフ!


これがあれば
いつまでも大好きな揚げ物を
カロリーを気にせず食べられそうですね(^^)




posted by mayumayu at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2010年05月19日

ストレス安定の食べ物とは

ストレスをためさせないための食べ物とは
何でしょうか。


脳の中のセロトニンという神経伝達物質が少なくなると、
気分が落ち込んで不安が増し、
うつ状態になるといわれています。


セロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸から
つくられます。
この必須アミノ酸は、体の中で作ることができないので、
食事などで、とらなければいけません。


トリプトファンは、
肉、卵、牛乳といった動物性のたんぱく質に多く含まれています。
食生活のバランスを崩さないように、
たんぱく質をしっかりとって、
ストレスを安定させることも大切です。












posted by mayumayu at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2010年05月18日

老化防止に野菜を食べよう!

老化防止食事として、大切な食材は野菜です。


老化防止のためには、
医学的な研究でも、
毎日の食生活に野菜果物を取り入れることが、
脳卒中・心臓病・高血圧などの循環器疾患の予防に効果的で、
口腔・食道・胃などの部位のがん予防にも効果がみられると
いわれているそうです。


がんを防ぐためにも、よくいわれますが、
野菜・果物の摂取が不足しないことが重要であるといいますね。

ただ、野菜・果物をやみくもに
たくさん取れば予防効果が大きくなるというわけではありません。


逆にサプリメントなどでビタミなど特定の成分を過剰に取り過ぎると、
逆にリスクが上がってしまうこともあります。

サプリメントに頼らずに食生活で調整しましょう。
さまざまな種類の野菜・果物を
バランス良く食べるように努めて
老化防止しましょう。


posted by mayumayu at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2010年01月23日

老化防止にたんぱく質

年齢とともに衰えていく体力ですが、
老化防止には、筋肉量を減らさない努力が必要です。
老化防止には、筋トレなど運動の他に、
バランスのよい食生活が欠かせません。


老化防止に必要な食事として
よくいわれるのが良質なたんぱく質をしっかりととるということです。


もともと人間のからだは様々なたんぱく質でできていますから、
筋肉を作る、維持するうえでも、
良質なたんぱく質をしっかりと食事でとることが必要です。


年齢を重ねていくと粗食になりがちですが、
老化防止対策として、
肉、魚、大豆製品などを、
しっかりと毎日の食生活に取り入れていきましょう。


89歳でなお現役の舞台でも活躍されている
女優の森光子さんの生活に密着したテレビ番組を
拝見したことがあったのですが、
その食事風景を見て、驚きました。
若者と同様なくらい、
しっかりとお肉をごちそうになり、
皿数も多かったです。
とにかく、バランス良く、
いろいろな食材を召し上がっておりました。


もちろん、スクワットやストレッチなど、
運動も毎日欠かさないということでした。


高齢になっても、
活動的に動くには、
しっかりとした食事と運動を
無理せず継続することが大切ですね。


高齢になっても、
さまざまな分野で活躍されている方たちの
生活習慣を見習いたいですね。


posted by mayumayu at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2009年02月18日

老化防止の秘訣〜適正体重を守る

老化防止にはメタボリックシンドローム対策
やはり適正体重を守ることは、いちばんの老化防止対策にもつながります。
肥満はいろいろな病気の元凶です。
ガンや糖尿病などにならないためにも、適正体重の維持ができるように気をつけましょう。
昨年から、メタボリックシンドローム対策で検診がお腹周りを図られたりするので、
気を付けている人も多いと思いますが。

脳トレを やるなら先に 脂肪トレ」
第一生命保険がは発表した恒例の「サラリーマン川柳コンクール」の入選作です。

確かに、脳トレブームに踊らされて、グッズを買ったりしてしまいますが、基本は、健康管理。
脳トレしすぎて、机に座りっぱなしで、お菓子をぱくぱく、
あら〜気が付いたら、体重が増えているわ〜ってことにならないように。

適正体重を守るためにも毎日の生活に筋トレを入れて、
毎日の食事もカロリーを考えながら、いただきましょう。

適正体重を維持することで、生活習慣病からも逃れられますよね。
脳トレの前に、体重計で、しっかり、体重と体脂肪の管理を
しましょう。

それが、なにより、第一の老化防止策ですね。

posted by mayumayu at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2008年06月13日

大豆ダイエット

肥満は、老化防止の敵!
肥満防止や健康維持に効果のある食材として大豆があります。
大豆といえば、別名「畑の肉」といわれ、栄養が豊富な食材として知られていますね。
大豆ダイエット」というダイエット法もあるくらい、ダイエット効果もあるということです。

大豆の健康に与える良い成分としていわれるのが、
1.大豆サポニン
糖やコレステロールの吸収を抑えるため、中性脂肪を減らし、動脈硬化予防もしてくれます。
大豆サポニンは抗酸化作用をもち、肌の老化防止やガン予防という健康効果もあります。
食事前などに、豆乳などを飲む習慣をつけたりして、毎食取りたいですよね。

2.大豆ペプチド
基礎代謝や食後のカロリー消費を増やしてくれます。
体脂肪を燃やすはたらきがあり、また骨や筋肉などをつくるタンパク質のもとにもなります。
体内への吸収が速いので、運動するときに摂取すると、体脂肪の燃焼を助けてくれます。
大豆ペプチドは納豆、味噌などの発酵食品には含まれるが、
大豆そのものや、豆乳、豆腐には含まれないので、注意しましょう。
「大豆ペプチド」を含む健康食品などを積極的に活用しましょう。

3.イソフラボン
女性ホルモンと似たはたらきをもち、女性特有の更年期障害の改善のほか、強い骨作りやコレステロールの低下作用、肥満防止などに効果があります。

4.レシチン
善玉コレステロールを増加させます。
善玉コレステロールには、血管の余分なコレステロールを抜き取り、動脈硬化を予防するはたらきがありますので、
積極的に大豆をとりましょう。

5.ビタミンB、ビタミンE、亜鉛、銅、ミネラル分が豊富です。

このように、大豆に含まれている成分は、
脂肪やコレステロールを減らし、ダイエットにもよい成分ばかりです。
大豆製品は植物繊維が多いので、少量でも満腹感を得ることができますよね。
毎日の食卓に一品は、大豆食品をとりましょう。

足やせダイエット

酸素バー

女性の転職

玉木宏情報局
posted by mayumayu at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2008年05月24日

ミカンがメタボ対策に効果

ミカンが脂肪をつきにくくしてくれるそうですよ〜
詳しくは、下記の記事で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミカンを食べれば、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防が期待できる――。こんな研究結果が明らかになった。メタボ予防で力を発揮するのが、ミカンに含まれる「βクリプトキサンチン」という成分。人を対象にした試験で脂肪をつきにくくすることができた。βクリプトキサンチンは、がんの抑制効果もあり、健康生活を送る上で、ミカンは頼りになる食品といえそうだ。

 5月初旬に開かれた日本栄養・食糧学会で、ミカンから抽出したβクリプトキサンチンを人が摂取すると、脂質代謝に効果があるという研究成果が相次いで発表された。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という記事が、日本農業新聞に掲載されました。

ageha-0517.jpg

ミカンって、がんの抑制効果もあり、脂肪をつきにくくしてくれるなんて、もう神様の贈り物のような果物だったんですね。
みかんは、もう冬の定番で、箱で買って食べる家も結構ありますよね。知らず知らず、ビタミン補給のみならず、健康にいろいろな面で貢献してくれたすぐれものの果物だったんなんて。

これから、ミカンは、常備する果物として、定番になりそう。
ミカンだから、柑橘系は、どれも効果があるということかしら。

やはり、間食するなら健康によい果物を食べましょう!
ただ、糖分もありますから、食べすぎには、きをつけましょうね。

 
posted by mayumayu at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2007年12月17日

醤油で老化防止!?


日本には、醤油、みそなど、発酵をもととするすぐれた調味料が、ありますよね。

若い人には、醤油、みそ離れが進んでいるといわれていますが、
これこそ、老化防止の食品、健康食品だといわれていますね。


醤油は、約300種類の香りを含んでいて、いろいろな病気に対して抵抗力を持っている、と言われています。

醤油の素になる諸味(もろみ)の香りは、高脂血症やガン、老化防止に役立つ成分が含んでいるということですよ。

塩分に気をつけながら、上手に日本に伝わる健康食品である醤油、みそを普段の料理に使いましょう。

もともと醤油やみその原料である大豆はからだにいいといわれますよね。大豆は別名「畑の肉」といわれるくらいですからね。

関西には嫌われる健康によい「納豆」も大豆の発酵食品ですよね。

子供たちにも、しっかり日本に伝わる食品のよさを伝えていきたいですよね。
posted by mayumayu at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止 食事

2007年04月18日

アルコールでボケ防止

アルコールの摂取は、とり過ぎは健康を害しますが、
適度な量は、逆に健康によいこともあります。


アルコールは、血管を広げるので、血栓を作りにくくする作用があります。
脳梗塞は、アルコールを全く飲まない人のほうに起こるという報告も多いようです。


また、適度のアルコール摂取は、アルツハイマー病や、血管性認知症も予防するという報告もあるそうです。


ヨーロッパには、食事の際にワインやビールをよく飲みますが、
高齢になっても、ボケる人は、少ないそうです。

597934_dining_table_1.jpeg


アルコールで、陽気になる人もいますね。

ただし、これは、どこまでも、適量です。

自分にとってのアルコールの適量を知っておくことも大事です。
体質として、アルコールを受け付けない方もいますし、無理に飲まなければいけないというわけではありません。



食事のお供に、食事がすすむ程度の量に抑えましょう。
飲みすぎは、逆に身体を壊す元になります。

何事も、程々が大切ですね。



<PR> 毛穴ケアでお肌つやつや
posted by mayumayu at 10:39 | 老化防止 食事

2007年04月12日

ビタミンで心臓病とさよなら

生活習慣病の予防には、野菜や果物などを
バランスよく食べることは、とても大切なことですね。

野菜や果物に多く含まれるビタミン

そのビタミンには、老化の原因となる酸化を防ぐ、
抗酸化効果があります。

ビタミンEをとっている人には、
脳血管性認知症になる率が少ないそうです。

678714_fruit.jpeg


また、糖尿病や高血圧の人は、脳血管性認知症になりやすいのですが、ビタミンEをとっていると、脳梗塞になる率が3分の1くらいに減少するそうです。


ビタミンEはコレステロール値を抑える効果もあり、
心臓病の発症率も減少させてくれます。


また、ビタミンEは、記憶障害を防ぐことができるといいます。

ビタミンEは、脂溶性で、植物油(コーン油など)に含まれています。胚芽米や、レバーなどもビタミンEが豊富です。
サプリメントも出ていますから、補いながら、ビタミンEをとりましょう。


また、ビタミンC、ベータカロチンにも、抗酸化、抗老化作用があります。

ビタミンCには、抗ガン作用もあります。
カリフォルニア大学のエンストローム博士は、ビタミンCとそれを含む野菜や果物をとることをすすめていて、心臓病の危険が三分の二になって、寿命が6.3年延びると言っているそうです。

一日250〜1,000ミリグラムの摂取が必要なので、これもサプリメントも加えて、上手にとりましょう。

ビタミンは、からだの中に貯めておけるものではありませんから、野菜や、果物を毎日、しっかりとって、老化防止をしましょう。



<PR> 40代主婦の困ったやせないダイエット
posted by mayumayu at 13:24 | 老化防止 食事

2007年04月02日

麦で健康、老化防止効果

大麦は白米と比較して、
血清コレステロール、特にLDLコレステロールを
下げる効果があるそうです。


おなか周りの脂肪を減らしてくれる効果もあるそうですよ〜
511417_rice_bowl.jpeg

大麦が原材料となる食品に注目ですね。



また、最近注目の五穀米や、十穀米なども、繊維質や、栄養分が豊富で、お米と混ぜて炊くだけで、美味しくいただけるものが、たくさん市販されていますから、こういうものを利用するのも、健康維持にはいいですね。

野菜嫌いの子供たちにも、ご飯を食べるのと同時に同様の成分を取れたりしますから、1週間のうちの何回かは、雑穀米なんていうのもいいですね。

サプリメントも豊富に出回っていますが、できれば、食事で、身体に必要な栄養成分を摂取するように、いろいろ献立に工夫したいですね。

<PR> 美容・健康に紫外線対策
posted by mayumayu at 20:09 | 老化防止 食事

2007年03月31日

アロエで老化防止

592108_aloe_plant.jpeg
食用のアロエベラは、健康に効果がある食品です。
原産地はアフリカで、国内では沖縄・宮古島で多く収穫されています。

アロエにはビタミンやミネラル類が豊富です。
アロエがはいったヨーグルトも売られていて、人気がありますね。

糖尿病や肝臓にも効果があり、生活習慣病対策としても注目されているそうです。
老化防止や、美肌にも効果が期待できます。

二日酔いのとき、食べるとすっきりするそうですよ。




<PR> 毛穴ケアでお肌つやつや
posted by mayumayu at 21:43 | 老化防止 食事

2007年03月19日

健康維持にはビタミン摂取

578002_tomato_serie_3.jpeg
多くの女性は日常生活に疲れを感じているという調査結果が出ているそうです。

その中で、老化防止、疲労防止に積極的にサプリメントを利用しているそうです。特に多く利用されているのがマルチビタミン。

ビタミンの効果効能として、老化防止や美肌効果、
抗ストレス作用があり、ガンや心臓病などの生活習慣病を予防できるなど、食事で全て補えないと思われる時は、
マルチビタミンをとるようにしましょう。




アンチエイジンググッズ
posted by mayumayu at 11:18 | 老化防止 食事

2007年03月16日

老化防止の食事とは

149755_fish.jpeg


老化防止に食事内容として、

・一日の総カロリー数の制限と減塩

・高コレステロール血症対策は、炭水化物の総摂取カロリー比を 60%に抑えること

・メタボリックシンドローム対策は炭水化物の総摂取カロリー比 を50%程度にすること

・炭水化物を押さえながら、他の野菜や果物のビタミン、繊維  質、魚、肉、大豆などのたんぱく質をバランスよく、毎日とる ようにしましょう。

 年をとると、つい、食べやすいご飯とわずかのおかずだけということなく、おかずをバランスよく食べることが、いちばんの老化防止になります。


生活習慣脳トレで老化防止
posted by mayumayu at 15:39 | 老化防止 食事

2007年02月17日

アンチエイジングにワイン

712504_wine.jpeg アンチエイジグ防止に、ポリフェノール効果の高いワインを食事中にとることが、オススメ。

 ワインも、健康効果から、人気が出て、各地で、ご当地ワインがかなり作られています。

 観光地の特産物の果樹を使ったワインを、いろいろ味わうのも楽しいですね。

posted by mayumayu at 20:34 | 老化防止 食事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。